女性ホルモン 抜け毛

予防改善方法は?

busy

抜け毛や薄毛の悩みは男性のものと思われがちですが、近年は忙しい生活から女性の方であっても抜け毛や薄毛に悩んでいる方が増えてきています。

 

そんな増加する髪の毛の悩みを解決するには生活習慣、特に食生活を改める必要があります。抜け毛が増えてしまう要因の一つに女性ホルモンの減少があります

 

まず男性の方が抜け毛の悩みが多いのですが、この原因は男性ホルモンの増加によるものです。そして男性でも女性ホルモンを持っており、女性でも男性ホルモンを持っています。

 

このバランスが乱れてしまうことによって抜け毛・薄毛を進行させてしまいますが、これは男性ホルモンが増加してしまうか、もしくは女性ホルモンが減少してしまうことによって引き起こされます。

 

具体的な原因は男性ホルモンに含まれているテストステロンが増加してしまうと髪の毛の成長を妨げてしまいます。そして男性は元々男性ホルモンの方が多く分泌されていますので、髪の毛の悩みを抱える方が多いのですが、女性であっても年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌が減少していき、男性ホルモンの分泌が活発になってしまいます。

 

そうなると髪の毛の成長を妨げてしまい抜け毛や薄毛になっていきます。病名としてよく知られているのがAGAですが、これは男性型脱毛症と呼ばれています。

 

しかしこの男性型脱毛症のAGAも女性が発症するケースも増えてきています。ではどのようにして予防改善をすればよいのでしょうか見ていきましょう。

 

やはり食生活の改善が必要不可欠になります。最も効果的なのが大豆製品になります。大豆にはたんぱく質が含まれているのですが、このたんぱく質は髪の毛の主成分になります。

 

また大豆特有の成分であるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることでも知られています。ですので分泌量の減ってしまった女性ホルモンを補ってくれる働きをしてくれます。薄毛や抜け毛にお悩みの方は、大豆製品を積極的に摂取してホルモンのバランスを整えるようにしてください